アーセナルファンの後悔止まらない? クラブ離れた20歳FWが“5ゴール”大爆発[映像アリ]

PSVのマレン photo/Getty Images

PSVで大暴れ

先日のEURO2020予選・ドイツ代表戦で途中出場から得点を挙げ、大きな話題を呼んだのがオランダ代表の20歳FWドニエル・マレンだ。マレンは現在オランダの強豪・PSVに所属している選手なのだが、2015年から2年間アーセナルのアカデミーに在籍していた経験を持っている。そのため、アーセナルサポーターからはマレンを手放したのはミスだとの声が一斉に上がることになったのだ。

アーセナルといえば現在バイエルンで活躍しているドイツ代表FWセルジュ・ニャブリも手放してしまった過去があり、ニャブリの成長はアーセナルサポーターにとって何とも複雑なものになっている。マレンもそれに似たところがあるのだが、マレンは14日に行われたフィテッセ戦で再び大きな注目を集めることになった。

マレンは何と1人で5ゴールを挙げる活躍を見せたのだ。PKが2本あったとはいえ、1試合5得点は普通のことではない。エールディヴィジの得点ランクでも首位に踊り出ることとなり、20歳のマレンへの注目は一層大きくなった。

もちろんアーセナルサポーターも反応している。英『Football London』がさっそく取り上げているが、マレンがアーセナルを離れてしまったことを悔やむ意見が相次いでいる。

「ニャブリとマレンは両方ともアーセナルを去り、素晴らしいプレイをしている」

「マレンはエンケティアが支持されたため、アーセナルを去るしかなかった。エンケティアも素晴らしいキャリアを築くと信じているが、マレンが過去数シーズン見せたものや真のワールドクラスのポテンシャルを持っていることを無視するのは難しい」

「買い戻しオプションはないのか?」

マレンは一気に才能が開花した印象があり、今後はオランダ代表でも定位置を掴んでいくかもしれない。アーセナルにも現在リーズ・ユナイテッドにレンタル移籍している20歳FWエディー・エンケティアがおり、エンケティアも本格的にブレイクしてくることだろう。エンケティアもいつかはアーセナルの力となるはずだが、先に大ブレイクしたマレンをアーセナルサポーターが無視するのは難しいか。



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ