ユーヴェ、なぜ開幕戦でディバラでなくイグアインを起用したのか?

開幕戦でスタメンに抜擢されたイグアイン photo/Getty Images

臨時指揮官が説明

ユヴェントスを率いるマウリツィオ・サッリ監督のもとで、アシスタントコーチを務めるジョバンニ・マルトゥシエッロ氏が、開幕戦の起用方法について説明している。

サッリ監督が肺炎のため、24日に行われたセリエAの開幕戦でユヴェントスの指揮を臨時的に執ることになったマルトゥシエッロ氏。今季初戦に加えて敵地での戦いと言うこともあり、パルマを相手に苦戦を強いられたが、ジョルジョ・キエッリーニのゴールでスコアを1-0とし、指揮官不在の中でも無事に白星発進を決めた。

試合後、伊『sky soprt』のインタビューに応じた際にマルトゥシエッロ氏は、センターフォワード(CF)にパウロ・ディバラではなく、イグアインを起用した件について聞かれると「我々はチャンピオンとして、完璧なチームを持っている。その中で選ばなければならないが、今日はより経験豊富な選手たちをたくさん選ぶことになった。ただ、たくさんのコンペティションへ参加するし、長いシーズンを戦い抜くにはみんなが必要になる」と述べた。

その上で「イグアインはCFの役割をより多く経験している。だから選択されたんだと思う。ピピータ(イグアインの愛称)はここ数日間のトレーニングをとてもよくやっていたし、シーズン初戦でわざわざギャンブルをする必要もない。現在、イグアインとディバラは同じレベルにあり、交換することは可能だ。使い方は、様々な選手や彼らの特性との組み合わせによって異なるかな」と話している。

ユヴェントスは次節、早くもスクデットを今季も争うであろうナポリと激突する。この一戦もサッリ監督が不在となるが、どんなメンバーで臨むのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ