トレーニングでは“バイエルン最強”の時も? 同僚DFが語る悩める若き才能

バイエルンのレナト・サンチェス  photo/Getty Images

開幕節も出場時間はわずか5分だったが……

ドイツ王者バイエルンともなれば、チーム内の競争は激しい。特に中盤は先日バルセロナからフィリペ・コウチーニョがレンタルで加わることが発表されたため、コウチーニョをインサイドハーフなどで起用する場合は競争がさらに激しくなる。

そんな状況に不満を溜める者もいる。EURO2016で最優秀若手選手にも選ばれた経験を持つポルトガル人MFレナト・サンチェス(22歳)だ。サンチェスは2016年にバイエルンへ加わったが、ポジションは掴めていない。今季開幕節のヘルタ・ベルリン戦でも5分間しかプレイタイムが与えられず、試合後に5分では納得できないと不満を漏らしていた。サンチェスの中では移籍も視野に入っているのだろう。

ポジションを掴めないのはサンチェスに何かが不足しているからだが、クオリティは確かにある。ブンデスリーガ公式によると、興味深い発言をしているのは同僚のDFニクラス・ズーレだ。

「彼はここで簡単にいっていないけど、時折彼はトレーニングでベストプレイヤーなんだよ。彼は違いを生み出せる選手だ。若手の多くは成長するためにプレイタイムが必要で、彼がここでプレイタイムを得ると信じている。もちろんバイエルンには多くのワールドクラスの選手がいて、競争も強烈だ。彼は監督が無視できないパフォーマンスをしないとね」

指揮官ニコ・コバチには響いてないのかもしれないが、サンチェスがトレーニングでベストプレイヤー級のパフォーマンスを見せているとは興味深い。トレーニングで結果を出しているのにプレイタイムが与えられないとなれば、不満を溜めるのも頷ける。果たしてサンチェスの立場がバイエルンで変わることはあるのか。EURO2016で見せたようにポテンシャルは間違いないはずで、再びあの輝きを見せてくれることに期待したい。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ