最も“レヴァンドフスキ風”なストライカー? バイエルンにとって夢の後継者は

バイエルンのレヴァンドフスキ photo/Getty Images

現実的ではないが……

バイエルンが今後の課題として考えるべきなのが、エースのロベルト・レヴァンドフスキの後継者問題だ。すでにヤン・フィーテ・アルプを獲得するなど動いてはいるものの、ハンブルガーSVから獲得したアルプはまだ19歳の選手だ。レヴァンドフスキの後釜となるには最低でも2、3年は必要となるだろう。

近いうちにバイエルンが新たなるレヴァンドフスキの後継者確保へ動く可能性も考えられるが、誰が理想的な後釜となるのだろうか。得点力はもちろん、前線でボールを収める能力も求められる。ワールドクラスの純粋なセンターフォワードを獲得するのが理想的だ。

英『BBC』で解説を務めるガース・クルックス氏は、レヴァンドフスキの後釜にぴったりな選手としてトッテナムFWハリー・ケインの名前を挙げている。レヴァンドフスキ風ストライカーとしてバイエルンが狙っても不思議ではないと考えているのだ。

「バイエルンが伝説の点取り屋の後継者としてどこかでイングランド代表の主将に関心を示してきても、私はちっとも驚かないだろうね。残念ながら彼らに支払える資金があるとは思えないけどね」

ケインをトッテナムから引き抜こうと思えば、とんでもない移籍金が必要となる。現実的な話ではないかもしれないが、現在のサッカー界ではケインが最もレヴァンドフスキに近いクオリティを持つストライカーと言えよう。近年は純粋なセンターフォワードが減少している部分もあったが、レヴァンドフスキとケインは現代を代表するオーソドックスなセンターフォワードだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=360

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ