酒井高徳は神戸を救えるか アシスト時のチーム戦績&個人スタッツが凄まじい

長きにわたりドイツでプレイした酒井高徳だが、この経験を活かせるか photo/Getty Images

今夏に電撃加入

アルビレックス新潟やシュツットガルト、及びハンブルガーSVでのプレイを経て、今月14日にJ1リーグのヴィッセル神戸に加入したDF酒井高徳。「ドイツで8年間やってきた経験をしっかりチームに活かし、自分のキャラクターやプレイ面で少しでもチームにプラスの栄養素を与えられればと思っています」とヴィッセルの公式ホームページを通じて語った同選手だが、2011-2012シーズン以降の8シーズンで驚きのスタッツを叩き出していた。

スポーツデータサイト『opta』によると、酒井はブンデスリーガでプレイした2012年から2018年において、81.5%のタックル成功率を記録。これは同じく2012年から2018年までブンデスリーガでプレイし、290回以上タックルを仕掛けたDF登録の選手中、ベストの数値だ。

また、酒井はシュツットガルトの選手として出場したリーグ戦で通算8アシスト、ハンブルガーSVではリーグ戦通算4アシストを叩き出しているが、アシストを記録した計11試合で自身の所属クラブが負けたのは1回のみ(9勝1分け1敗、独『transfermarkt』の統計)。勝ち越しゴールのアシストが3つ、そして先制ゴールのアシストも2つと、チームの勝敗に大きく関わる好プレイが多い同選手だが、持ち前のオーバーラップで神戸の攻撃に厚みをもたらし、J1残留争いに巻き込まれている同クラブを救うことができるだろうか。


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ