やはり吉田麻也は必要不可欠!? 出場時のサウサンプトンの戦績は

昨季は抜群の存在感を示していた吉田だが、今季もレギュラーの座を確保できるか photo/Getty Images

プレミア開幕戦で出番なし

現地時間10日に行われた2019-2020シーズンのプレミアリーグ第1節で、バーンリーに0-3で敗れたサウサンプトン。2012年より同クラブに在籍中のDF吉田麻也はベンチ入りを果たしたものの、出番は与えられなかった。

開幕戦で守備が崩壊してしまったサウサンプトンには、吉田に関する興味深いデータがある。昨季途中にラルフ・ハーゼンヒュットル監督が就任して以降、プレミアリーグで8勝を挙げた同クラブだが、このうち6つが吉田が先発した試合。また、同クラブはハーゼンヒュットル監督が指揮を執った昨季のリーグ戦23試合で3回のクリーンシート(無失点)を記録しているが、こちらも全て吉田が先発した試合だ。

昨季のプレミアリーグ第17節ではアーセナルの司令塔メスト・エジルからボールを奪い決勝ゴールの起点となるパスを供給したほか、第21節のチェルシー戦では的確なラインコントロールで自軍に貴重な勝ち点1をもたらすなど(0-0)、存在感を示していた吉田。同選手抜きで戦った今月10日の開幕戦ではラインコントロールがままならず、バーンリーの快足FWアシュリー・バーンズに何度も最終ラインの背後を突かれてしまったサウサンプトンだが、的確なコーチングでラインを統率できる吉田が出場すれば、守備の改善が見込めるかもしれない。ハーゼンヒュットル監督の次戦以降の人選に注目したいところだ。


●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ