開幕前の準備が全然違う? マンUの24歳が語るモウリーニョ時代からの変化

マンUに変化が生じていると語ったショー photo/Getty Images

「ハングリーな選手が多くなっている」

2019-20シーズン、昨季途中から就任したオーレ・グンナー・スールシャール監督の下で開幕を迎えるマンチェスター・ユナイテッド。終盤戦こそ失速したものの、一時チームを破竹の連勝街道に導いた同監督がスタートから指揮を執るとあって、新シーズンに対するファンの期待は高まっている。

それは選手も同じなようで、DFルーク・ショーが2019-20シーズンにおけるマンUの逆襲を確信している。同選手は開幕前の準備がジョゼ・モウリーニョ政権時より周到に行われたと、英『Sky Sports』に対して次のように語った。

「開幕前の準備は、以前よりもずっと大変だったね。僕らはとても一生懸命に取り組んだし、すべてがポジティブだ。全員がその恩恵を大いに享受しているよ。選手は皆エネルギッシュに見える。彼らを見てみると、昨季よりもハングリーな選手が多くなっているように感じるんだ。誰もがパフォーマンスを改善しようとしているのさ。僕らはトレーニングで多くのことに取り組んだから、今では自分がどのようにプレイしたいのか、そして監督が僕らに何を望んでいるのかについてより多くのアイデアを持っている。これは僕らが必要としていたことだ。準備は整っているし、開幕が待ちきれないよ」

スールシャール監督の用意周到さには、昨季クラブの年間最優秀選手に選ばれた24歳も満足しているようだ。昨季モウリーニョ監督の下でスタートダッシュに失敗したマンUだが、今季は一味違う結果となるかもしれない。

はたして2019-20シーズン、マンUは再びトップ4の座に返り咲くことはできるのだろうか。上位進出に向けて準備は万端だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ