恩師が監督就任も入れ替わりで移籍? ユーヴェの伊代表DFに2クラブが興味

デ・リフト加入によってユヴェントスで厳しい立場となることが予想されるルガーニ photo/Getty Images

いずれも本命との交渉次第か

今夏アヤックスからオランダ代表DFマタイス・デ・リフトを獲得したユヴェントス。彼が加入したことによって、以前から強固だった最終ラインはより鉄壁となるだろう。しかし、このビッグディールが成立した影響をもろに選手がいる。イタリア代表DFダニエレ・ルガーニだ。

2015年、強力守備ユニット“BBC”の後継者候補としてユヴェントスに加入したルガーニ。しかし、昨季はセリエAで15試合の出場機会に留まるなど、定位置を獲得するまでには至っていない。今回のデ・リフト加入で新シーズンはさらなる出場機会の減少も予想されている状況だ。しかし、そんなルガーニの獲得を虎視眈々と狙っているクラブがあるという。

伊『calciomercato』によると、それは同じセリエAのローマ。今夏ナポリに守備の要だったギリシャ代表DFコスタス・マノラスを引き抜かれた彼らは、現在代役探しに奔走している。トッテナムのベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトの獲得を目指しているとの報道もあるが、交渉失敗時に備えて新たにルガーニをリストアップしたようだ。

そして、ルガーニを狙っているのはローマだけではない。伊『Gazzetta dello Sport』によると、マンチェスター・ユナイテッドもルガーニに関心を示している。こちらも獲得が噂されるイングランド代表DFハリー・マグワイアが加入しなかった場合を考えてのリストアップとのことだ。

いずれも保険という形でのリストアップだが、ローマはアルデルヴァイレルトとの交渉がうまく進んでいないとも。近いうちにオファーが届く可能性は十分にあるだろう。今季はエンポリ時代の恩師であるマウリツィオ・サッリが監督に就任したが、24歳は入れ替わりでユヴェントスを去ることとなるかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ