「ユニフォーム着るにふさわしくない」 ライバルに7失点のレアルにファン激怒

アトレティコに敗れたレアル photo/Getty Images

プレシーズンマッチとはいえ許されないスコアに

27日にインターナショナル・チャンピオンズカップでアトレティコ・マドリードと対戦したレアル・マドリードは、想像以上に守備が崩壊して3-7のスコアで敗れてしまった。

サポーターもプレシーズンマッチとは分かっているはずだが、さすがに7失点は多すぎる。しかも相手はライバルのアトレティコだ。何とも後味が悪い終わり方になってしまい、新シーズンへ不安は募る。

英『Daily Mirror』によると、サポーターからも苦言が出ている。今回のインターナショナル・チャンピオンズカップではバイエルンに1-3で敗れ、アーセナルにはPK戦で辛くも勝利と、思うような結果が出ていない。昨季失望のシーズンを過ごしただけに、サポーターはその再現が起こるのではと不安視しているのだろう。

「レアルはもはやマドリードのベストチームではない」

「マドリディスタとしてパフォーマンスは恥ずかしい。ピッチのあらゆるところでレアルは酷かった。多くの選手がこのユニフォームを着るにふさわしくない」

リーガ・エスパニョーラは8月の17日からスタートとなるが、レアルは開幕までに状態を整えられるのか。プレシーズンの戦いを見る限りでは、不安の方が大きいか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ