またエジルの起用法に問題!? セバージョスとの”同時起用”は無理なのか

アーセナルのエジル photo/Getty Images

解説は守備に不安がある中で同時起用は難しいと持論

トップ4入りへ戦力アップを目指すアーセナルは、レアル・マドリードからMFダニ・セバージョスをレンタルで獲得することに成功した。セバージョスはスペインの世代別代表でも結果を出してきた名手であり、そのテクニックは間違いなくプレミアリーグの舞台でも通用するだろう。

しかし、セバージョスの獲得で新たな問題が起こると予想する者もいる。英『METRO』によると、セバージョスの獲得に疑問を呈したのは元リヴァプールのスティーブ・ニコル氏だ。同氏もセバージョスの能力を評価しているものの、チームの司令塔メスト・エジルと同時起用することは難しいと考えている。アーセナルが守備に問題を抱えており、2人の同時起用はリスクが大きいからだ。

「アーセナルが強化する必要があるのは間違いない。ただ、彼らの問題は守備の部分にある。最終ラインの守備、中盤の守備だ。チームにはすでにエジルがいるが、なぜセバージョスを獲得するのか。彼らは同じチームで同時にプレイすることはできないよ。彼をエジルの前でプレイさせるのか?セバージョスは良い選手だが、さっきも言ったようにアーセナルの問題は前線にあるわけではない。彼らは得点も決めるし、サポーターを興奮させてもいる。ただ、守れない。セバージョスはこの点においてチームの助けにはならないよ」

セバージョスは主に2列目で輝きを放つ攻撃的MFで、守備に強みのある選手というわけではない。それはエジルも同じで、同メディアも新たなジレンマが生まれたと取り上げている。セバージョスを加えた一方で、アーセナルはまだ守備の改革ができていない。今季トップ4入りを目指すならば、まず最初に守備強化に力を入れるべきなのだろう。

セバージョスの加入で攻撃はさらに面白くなるはずだが、失点を減らすことはできるのか。アーセナルのカギはそこにあると同氏は捉えている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ