森保ジャパンの心臓・柴崎岳がクラブでもトップフォームへ! 新天地での期待

日本代表の柴崎 photo/Getty Images

ヘタフェで上手くいかなかったと地元メディアは綴る

森保ジャパン発足以降、中盤で絶対的な存在となってきたのがMF柴崎岳だ。今夏のコパ・アメリカでもゲームメイカーとしてフル稼働した柴崎は森保ジャパンの心臓で、その技術は日本のサッカーファンならば誰もが理解している。

しかし、クラブの方では思うようなシーズンを過ごせていなかった。鹿島アントラーズの一員として臨んだクラブワールドカップでレアル・マドリード相手に2ゴールを叩き込み、その活躍から2017年にスペイン2部のテネリフェへ移籍。そこでもハイレベルのパフォーマンスを見せた柴崎は、半年後にスペイン1部のヘタフェと契約を結ぶこととなる。

ここまでは順調だったが、ヘタフェでは思うようにプレイできなかった。柴崎は今夏スペイン2部のデポルティーボ・ラ・コルーニャへの移籍を決めたが、本拠地ア・コルーニャのメディア『Riazor.org』は「ヘタフェの指揮官ホセ・ボルダラスのシステムにフィットしなかった」と伝えている。

バルセロナ戦でGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン相手にスーパーボレーシュートを決めたあたりまでは良い流れだったのだが、同時に柴崎はそのゲームで負傷。波に乗りかけていただけに、ここで流れが止まってしまったのは痛かった。

徐々にポジションが無くなり、今夏にデポルティーボ移籍を決断。同メディアは柴崎がトップフォームを取り戻そうとしていると伝えているが、クラブの方でも再び輝きを放つことはできるのか。これから始まるカタールワールドカップ・アジア2次予選や、仮に東京五輪にオーバーエイジ枠で出場するならばクラブで出場機会は確保しておきたい。新天地での柴崎に注目が集まる。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ