来季チェルシーで輝くのは誰? アスピリクエタが期待するのは18歳

2018-19シーズン、印象的な活躍を見せたハドソン・オドイ photo/Getty Images

「キープレイヤーとなることを確信」

2019-20シーズンからはクラブのレジェンドであるフランク・ランパード新監督の下で栄冠を目指すチェルシー。今夏には絶対的エースだったエデン・アザールをレアル・マドリードに引き抜かれた。得点力の低下も懸念されるが、DFセサル・アスピリクエタはある1人のアタッカーに期待しているようだ。

そのアタッカーとは昨季頭角を現したFWカラム・ハドソン・オドイ。英『Sky Sports』によると、アスピリクエタは今季こそ18歳にとって重要な年になると語っている。同時にハドソン・オドイ以外のアカデミー出身選手についても次のように言及した。

「カラムがチェルシーにとって重要な存在となるために、今季は大きなチャンスだ。彼は不運な怪我をする前、たくさんの出場機会を得ていた。復帰した後はチェルシーのキープレイヤーとなることを確信しているよ」

「チェルシーのアカデミーはトップチームに昇格することが難しい。だから、メイソン(・マウント)、ルベン(・ロフタス・チーク)、カラムのような選手たちのことを僕らは誇りに思わなければいけないね」

かねてより、ロフタス・チークのことを高く評価する発言も多くしていたアスピリクエタ。自身が出身選手でないにもかかわらずここまで下部組織を称賛できるとは、さすがキャプテンといったところか。アスピリクエタが名前を挙げた3人以外にも、今季はDFフィカヨ・トモリやFWタミー・アブラハムといったアカデミー出身選手がチームに復帰している。

ハドソン・オドイだけでなく、楽しみな下部組織出身の若手が多いチェルシー。はたして、彼らは2019-20シーズンのプレミアでどこまで戦えるのか。複数人がブレイクすれば優勝争いにも絡んでいけるはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ