ミラン時代の苦い記憶 暴れん坊FWが語るコンテの手腕「スクデット争える」

インテルの指揮官に就任したコンテ photo/Getty Images

インテルはスクデット狙えるか

今季よりインテルを指揮するアントニオ・コンテが1シーズン目から力を発揮できる指揮官であることは、ミランなどで活躍した元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノもよく理解している。なぜなら、カッサーノはコンテが就任初年度からユヴェントスをセリエA制覇に導いた姿をミランの人間として見てきたからだ。

2010-11シーズンにスクデットを獲得したミランは、連覇を目指して2011-12シーズンに臨んだ。ところが、前のシーズン7位だったユヴェントスがコンテの下で急浮上。最終的には勝ち点差4をつけられてタイトルを奪われてしまった。

伊『Secolo XIX』によると、カッサーノはコンテがシーズンの最初から選手たちのベストを引き出せる指揮官だと称賛。選手たちがコンテの意図を理解し、他クラブが躓くようなことがあればインテルが今季のセリエAを制するとの予想を展開している。

「市場はまだ終わっていないが、すでに私の考えを明かせるよ。インテルの選手たちがコンテのアイディアをすぐに理解すれば、スクデットを争えるとね。もし他クラブがミスを犯せば、コンテがスクデットを勝ち取るだろう。オレがミランでプレイしていた時にもそれは起きた。オレたちは最も強く、組織されたチームだったが、ホームでボローニャと引き分けたりフィオレンティーナに敗れた。そこをコンテが突いてユヴェントスがタイトルを勝ち取ったんだ」

果たしてインテルでも同じことは起こるのか。現在セリエAで最も強いチームは王者ユヴェントスで間違いない。問題なく戦えばユヴェントスが再び王者となるはずだが、コンテ・マジックが起こる可能性も0ではない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ