約1か月で”8億ユーロ”の補強! リーガの札束攻勢が恐ろしい領域へ

レアルに移籍したアザール photo/Getty Images

市場の主役となったのはスペイン勢

バルセロナに合流するMFフレンキー・デ・ヨング、レアル・マドリードが獲得したFWエデン・アザール、FWルカ・ヨビッチ、DFエデル・ミリトン、DFフェルランド・メンディ、そしてアトレティコ・マドリードが獲得したFWジョアン・フェリックス。リーガ・エスパニョーラのクラブは今夏の市場を一瞬にして支配してしまった。

今のところ主役は間違いなくスペイン勢で、とにかくビッグネームの獲得が目立つ。プレミアリーグやブンデスリーガも動いてはいるものの、ここ1か月でスペイン勢が使った金額は驚異的だ。

スペイン『as』は、「スペイン勢が33日間で8億3000万ユーロを費やした」と取り上げている。現時点ではプレミアリーグ勢でも5億4600万ユーロとなっているため、いかにスペイン勢が積極的な動きを見せているかが分かる。

特に昨季チャンピオンズリーグ・ベスト16敗退の屈辱を味わったレアルは逆襲に燃えており、すでに2億9000万ユーロを投じている。フランスのリーグ・アンが今夏補強に費やした金額が1億7100万ユーロとなっているため、レアルはリーグ・アン全体を上回る金額をすでに使ったことになる。

フェリックスを獲得したアトレティコも1億7720万ユーロ、バルセロナも1億1300万ユーロを費やしており、リーガ3強の動きは大胆だ。バルセロナはアントワーヌ・グリーズマン、ネイマール獲得案も浮上しているため、まだまだ補強費は増えるはず。

これらの補強がどこまでヒットするかは分からないが、新シーズンもスペイン勢が欧州で脅威となるのだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ