バイエルンはもっと補強しなさい! リベリが退団してなお古巣に物申す

今季限りでバイエルンを退団したリベリ photo/Getty Images

「チームの改造だ!」

今季ブンデスリーガで史上初の7連覇を達成したバイエルン・ミュンヘン。しかし、来季は長年チームを支えたFWフランク・リベリやFWアリエン・ロッベン、さらにはDFマッツ・フンメルスなどの主力選手が抜けた状態で戦わなければならない。すでにDFバンジャマン・パヴァールやDFリュカ・エルナンデスを獲得したものの、戦力アップとなっているかは怪しいところだ。

そんなバイエルンの現状にリベリが物申している。独『Sport Bild』によると、彼は「今季はクラブがその穴を塞がなければいけない多くの放出があった。バイエルンは高いクオリティを備えた選手を必要としている。彼らはもっと投資をしなければいけないよ。チームの改造だ!」と、さらなる補強を敢行すべきだとクラブに警告を発している。なかでも自身が抜けたサイドアタッカーのポジションは心配なようで、次のように続けた。

「セルジュ・ニャブリとキングスレイ・コマンだけでは、新しいシーズンを戦うために枚数が十分じゃない。どちらも良い選手だけど、彼らにとってシーズンを通して戦うのは新たな挑戦だ。特にこの2人は怪我の心配もあるしね。バイエルンにはもっとウインガーが必要なんだ」

バイエルンは現在、ウインガーの補強候補としてマンチェスター・シティのレロイ・サネやバルセロナのウスマン・デンベレに興味を持っているとされる。とりわけサネには熱心なようだが、現地報道の中には獲得が現実的でないとの見方もある。リベリもサネの去就については見当がつかないようで、「彼は最高のスキルを持っており、サイドの左右を問わずプレイできる。彼がバイエルンやブンデスリーガを気に入るかは、僕も気になるところだよ」と言及するにとどめている。

退団してなお、古巣への愛を見せたリベリ。バイエルンも「功労者がいなくなった途端に弱体化した」とは言われたくないはず。今夏移籍市場では、ライバル・ドルトムントの大型補強に負けないほどの動きを見せてほしいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ