ローマのSNS活用術が欧州で話題 サッカークラブの社会貢献に新たな手法

選手加入のお知らせツイートが話題を呼んでいるローマ photo/Getty Images

選手加入のお知らせを利用した新アイデア

2019-20シーズンからパウロ・フォンセカ新監督の下で再起を図るローマ。守備の要だったギリシャ代表DFコスタス・マノラスをライバルであるナポリに引き抜かれ、来季は厳しい再スタートとなることが予想される。そんな中、現地ではピッチ外での“ある出来事”が話題を呼んでいる。

それは1日、ローマ公式Twitterが投稿したツイートだ。マノラスとのトレードで獲得したアマドゥ・ディアワラの加入を知らせる旨のツイートだが、ディアワラの右隣りには見知らぬ子どもの画像が併せて掲載されている。「この子どもは誰?」と思った人も多いだろう。これはローマが非営利団体NCNEC(National Center for Missing and Exploited Chirdren)と提携し、欧米で行方不明となっている子どもたちの認知度を上げるために実施した施策なのだという。これから約12時間後に投稿されたレオナルド・スピナッツォーラ(ユヴェントス)加入のツイートにも、また違う子どもの顔写真が添付されている。

この取り組みにはロマニスタだけでなく、世界中のサッカーファンが反応。「これからもこのような社会貢献を続けてくれ」、「ローマのTwitterは他と一味違うね、良い意味で」、「ローマは僕らが笑顔になれることをやっている。サッカーという枠組みだけじゃなく」など多数の肯定的な意見が寄せられている。

これまでもローマの英語版公式Twitterアカウントは、そのユニークなツイートスタイルでサッカーファンの注目を集め続けてきたが、今回のような社会貢献は初の試み。チームSNSの新たな活用法は、これから世界中でスタンダードになっていくのか。こういった画期的な取り組みはファンにも受け入れられそうだが、はたして。







●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ