アトレティコがアーセナルの快速SB狙う? 指揮官の教え子とトレードも

アトレティコが獲得を狙うベジェリン photo/Getty Images

獲得は困難なようにも思えるが

今夏に元スペイン代表DFファンフランが退団するアトレティコ・マドリードに、後釜として快速サイドバックがやってくるかもしれない。アーセナルのスペイン代表DFエクトル・ベジェリンの獲得に関心を示しているという。

そう報じたのは英『The Telegraph』だ。アトレティコはベジェリンの他にも、トッテナムのイングランド代表DFキラン・トリッピアーやバルセロナのポルトガル代表DFネルソン・セメドに興味を持っていると現地で報じられている。しかし同メディアによると、今季は怪我の影響で19試合の出場にとどまったものの、アーセナルは2023年まで契約を残すベジェリンを放出不可の選手としてみなしているとのこと。獲得は困難を極めることになるかもしれない。

だが、アトレティコには秘策がある。元スペイン代表FWビトーロを交渉材料に含めたオファーを提示するというのだ。ビトーロは今季チームであまり出場機会を得られなかったものの、アーセナルのウナイ・エメリ監督とは旧知の仲。セビージャ時代の2014年~2016年にかけてヨーロッパリーグ3連覇をともに成し遂げている。アトレティコはこの信頼関係を利用しようと画策しているようだ。

とはいえ、アーセナルにとってベジェリンはかけがえのない存在。サイドを制圧するスピードは相手守備を何度も切り裂いてきた。ステファン・リヒトシュタイナーも退団するとあって、右サイドバックの人員不足に陥る可能性も高い。それだけに手放せはしないだろうが、はたして24歳をめぐるこの移籍話はどう決着するのか。今後の動向に注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ