F・トーレスが現役引退へ 本人がTwitterで明かす[映像アリ]

昨夏にサガン鳥栖へ電撃加入したF・トーレスだが、この度現役引退を決断した photo/Getty Images

サガン鳥栖も発表

サガン鳥栖に在籍中のFWフェルナンド・トーレス(35歳/元スペイン代表)が、現役引退の意向を表明した。

同選手は自身のTwitterアカウントを更新し、「私のサッカーキャリアに終止符を打つ時がきた」とのテキストを投稿。また、このツイートに添付された動画内で「皆さんこんにちは。とても大事なお知らせがあるのでビデオを作りました。最高にエキサイティングな18年間が経って、ついにこの時がやってきました。今度の日曜日(6月23日)、日本時間の朝10時に東京で記者会見を開いて、皆さんの質問に答えたいと思っています」と述べた。なお、サガン鳥栖もクラブ公式Twitterアカウントを更新し、「フェルナンド・トーレス選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりました」とアナウンスしている。

アトレティコ・マドリードやリヴァプール、及びチェルシーやミランといった強豪クラブを渡り歩き、昨夏にサガン鳥栖に加わったフェルナンド・トーレス。昨年のJ1リーグでは17試合に出場して3得点2アシストを記録し、同クラブの1部残留に貢献した。今季のJ1リーグでは先発出場が6試合に留まっており、未だ得点がない同選手だが、現役ラストゴールを日本の地で挙げることができるだろうか。







参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ