イグアインは恩師を追わず? 復活を期す地は“永遠の都”か

今季は失意のシーズンとなってしまったイグアイン photo/Getty Images

イタリア他クラブへ移籍の可能性浮上

2018-19シーズン後半戦、ユヴェントスからレンタルでナポリ時代の恩師であるマウリツィオ・サッリ率いるチェルシーへとレンタル移籍したFWゴンサロ・イグアイン。だが、チェルシーでは14試合で5ゴールと、期待を裏切る結果となってしまった。それでもこの31歳の実力を高く評価するサッリは、ユヴェントスに彼を連れ戻すことが有力だと現地では伝えられている。

しかし、その去就に新たな動きがあったようだ。伊『calciomercato』によると、ローマがイグアイン獲得にむけて動き出しているという。ローマは現在、エースストライカーであるエディン・ジェコのインテル移籍が濃厚で、控えを務めるパトリック・シックにもミランへの移籍話が浮上している。センターフォワードの補強は急務と言える状況だ。

とはいえ、チャンピオンズリーグ出場を逃したローマにとって、年間約900万ユーロの給料を支払わなければいけないイグアインは高価すぎる。同メディアも「イグアインの給料が唯一の障害となるだろう」と伝えており、ローマがどこまで資金を投入できるかがカギとなってきそうだ。

今季は失意のシーズンを送ったイグアインだが、イタリアの首都でかつての輝きを取り戻すための挑戦を開始することとなるのだろうか。勝手知ったるリーグであるのに加え、チャンピオンズリーグのプレッシャーもない。案外、彼にとってローマは新天地として悪くない選択肢かもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ