人気株デ・リフト、バルサ行きは消滅 残す新天地候補は3つか

今夏の移籍市場で人気株となっているデ・リフト photo/Getty Images

ライオラ氏がオファーを拒否

今夏の移籍市場で、若手人気株となっているアヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトだが、新天地候補は3つまで絞られたようだ。

アヤックスの下部組織出身で、2016年11月に17歳ながらトップチームデビューを果たしたデ・リフトは、2016-17シーズンの終盤にレギュラーに定着した。以後チームの主力として必要不可欠な存在となり、今季からクラブ史上最年少となる19歳でキャプテンに就任。すると、若きタレント軍団をまとめ上げ、アヤックスを国内2冠やチャンピオンズリーグのベスト4へ導くなど、躍進に貢献した。こういった活躍もあり、多くのビッグクラブがデ・リフトの獲得に興味を示し、今夏の去就に注目が集まっている。

先日いくつかのメディアが、新天地の最有力候補とされていたバルセロナがアヤックスに7500万ユーロの移籍金でオファーを出し、条件面でクラブ間合意に至ったと報じた。スペイン行きが間近に迫っていると話題になっていたが、状況は一変する。デ・リフトの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏がバルセロナのオファーを拒否したという。スペイン『El Larguero』の報道を元に、『MARCA』などが伝えている。

今回の移籍拒否により、デ・リフトが移籍する可能性のあるクラブは、フランス王者パリ・サンジェルマン、ドイツ王者バイエルン・ミュンヘン、イタリア王者ユヴェントスの3クラブのようだ。このオランダの若き逸材は、年俸などの金銭面よりもサッカーをする上での環境面などを重要視しているとのことだが、来季はどこでプレイすることとなるのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ