アザール入団会見の間ベイルはどこへ? 趣味満喫の写真に批判的な声も

ゴルフを楽しむベイル photo/本人のInstagram

スターの座は入れ替わるのか

昨夏にクリスティアーノ・ロナウドが退団したレアル・マドリードは新たなスターを求めており、今夏にチェルシーから獲得したMFエデン・アザールにはロナウド級の働きが求められている。得点力ではロナウドに劣るが、アザールならばレアルで多くのチャンスを演出できるだろう。

そのアザールは13日に本拠地サンティアゴ・ベルナベウで入団会見をおこない、多くのサポーターの前でユニフォーム姿をお披露目した。サポーターも来季からチームを引っ張るであろうアザールの登場に興奮したことだろう。

そんな中、英『Daily Mirror』が少し変わったところに注目している。「アザールが入団会見をしている間、ガレス・ベイルはどこで何をしていたのか?」というものだ。2013年にトッテナムから加わったベイルは、ロナウドの後継者的存在と期待されていた。本来ならば昨夏にロナウドが退団したことで、チームの顔はベイルになるはずだったのだ。

ところが、ベイルは怪我も続いて満足なパフォーマンスが見せられなかった。今夏には退団の噂も頻繁に浮上しており、指揮官ジネディーヌ・ジダンの構想に入りきれていないのは明らかだ。

では、ベイルはアザールが入団会見をしている間何をしていたのか。答えは大好きなゴルフだ。ベイルは自身のInstagramに13日からスタートしている全米オープンが待ちきれないとのコメントを添え、ゴルフウェアに身を包んだ写真を投稿している。

やや意地悪な注目のされ方だが、このままレアルはアザールのチームへと変わっていくのだろうか。ベイルのInstagramには「リーガの開幕も待ちきれないのか?」、「君はフットボーラーであり、キャリアは上手くいっていない。フットボールのトレーニングをすべき」など厳しい言葉も出ている。

来季へ向けてベイルも準備を進めていくはずだが、下降気味の評価を取り戻せるだろうか。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ