もうアリソンの後継者確保!? 4000人の中から選ばれた16歳

リヴァプールはすでにアリソンの次の世代を見据えている photo/Getty Images

今夏加入が決定的か

プレミアリーグで2位、チャンピオンズリーグでも決勝に進出しているリヴァプール。モハメド・サラー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノで形成される強力3トップは欧州でも屈指の攻撃力を誇る。

しかし、今季プレミアで最少失点を記録した守備もリヴァプールの強みだ。中でも最後方からチームを支えたGKアリソン・ベッカーの貢献度は高い。2018-19シーズンに、アリソンが記録したセーブ率は実に76.3%。これはリーグトップの数字だ。加入初年度から大車輪の活躍でチームに貢献している。

アリソンとリヴァプールは入団時に5年契約を結んだとされている。年齢も26歳ということを考えれば、リヴァプールのゴールマウスはしばらく安泰と言えるだろう。しかしクラブはすでに、アリソンの次を担う守護神候補を今夏にも確保する予定だという。

英『DAILY STAR』によると、リヴァプールはポーランドのレギア・ワルシャワに所属するGKヤコブ・ユルジンスキの加入が間近に迫っているのとのこと。彼はU-16ポーランド代表にも選出されている期待の新星。同メディアは、ユルジンスキのことを「リヴァプールは世界中で約4000人もの選手をリストアップしている中で、16歳のポーランド人に目をつけた」と紹介している。彼の獲得にはマンチェスター・ユナイテッドも興味を示していたが、より熱心だったリヴァプールに軍配が上がったようだ。

ユルジンスキは加入後しばらくユースチームで活動する見通しとのこと。しかし、トップチームで緊急事態が発生すれば、帯同する可能性も出てくるか。ミランで活躍するGKジャンルイジ・ドンナルンマのデビューが16歳と8カ月だったことを考えると、期待に胸を膨らませる人も多いはず。はたして、ユルジンスキはいつ頭角を現すか。気は早いかもしれないが、チェックしておいて損はないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ