ファン・ダイク、スターリングよりいい選手? ペップが注目すべきと主張するMFとは

ベルナルド・シウバにとって今季は飛躍のシーズンとなった photo/Getty Images

今季マンCで大活躍のテクニシャン

先日発表されたPFA年間最優秀選手を受賞したのはリヴァプールのDFフィルジル・ファン・ダイク。対抗馬として、マンチェスター・シティのFWラヒーム・スターリングの名前も挙がっていた。しかしマンCのジョゼップ・グアルディオラ監督はもう1人、注目を浴びるべき選手がいると主張している。

「投票はしないけど、ベルナルド(・シウバ)は我々のチームにとどまらず(プレミアで)最高の選手だった。彼はどこであっても信じられないほどうまくプレイすることができる。全てにおいて良いプレイヤーだよ」

グアルディオラがこのように語ったことを英『METRO』が伝えた。彼はこれまで幾度となくこのポルトガル人のことを称賛している。実際、ベルナルド・シウバは今季のマンCで欠かせない存在となっていた。加入初年度の昨季こそチームにフィットしきれなかったが、今季はその実力を存分に発揮。ボールロストが少なく、ドリブルで相手の危険なエリアに侵入し多くパスを味方に通した。指揮官も全幅の信頼を寄せているのだろう。173cmと小柄ながら、チームでの存在感は圧倒的だ。

マンCにはMFダビド・シルバやMFケビン・デ・ブライネ、FWレロイ・サネといった名手がライバルとして存在している。しかし、ベルナルド・シウバの地位はチーム内ですでに確立されているとみて間違いないだろう。もしこのままプレミア優勝を決めることができれば、彼はもう少し脚光を浴びることができるか。いずれにせよ、この小柄なテクニシャンの実力はグアルディオラのお墨付き。これからもベルナルド・シウバはプレミアを舞台に輝き続けることだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ