ポグバもラッシュフォードも違う 仲間が選ぶ今季のマンU”真のMVP”は

マンUのショー photo/Getty Images

最も一貫性があった選手?

ここ最近のマンチェスター・ユナイテッドはやや苦戦気味だが、指揮官がジョゼ・モウリーニョからオーレ・グンナー・スールシャールに代わったことでポジティブな要素も非常に多かった。チームの姿勢は攻撃的なものとなり、ポール・ポグバやマーカス・ラッシュフォードなどパフォーマンスが一時的に上がった選手もいる。

センターバックのヴィクトル・リンデロフもその1人と言っていいだろう。スールシャールは当初からリンデロフを信頼し、センターバックや右サイドバックとしてスタメンを任せてきた。

では、今季のマンUでMVPを1人選ぶとするなら誰になるだろうか。英『Daily Mail』によると、リンデロフが名指ししたのは左サイドバックのルーク・ショーだ。やや意外なチョイスかもしれないが、ショーは今季ここまで39試合に出場。左サイドバックのポジションを完全に固めてみせた。

「シーズンの開始から今までを見るなら、ショーはシーズンを通して良いパフォーマンスをしているよね。他にもポグバがそうだ。上手くプレイし、ゴールも決めている。ラッシュフォードも非常に良いパフォーマンスだ。でももし誰か1人選ばないといけないなら、僕はルークを選ぶよ。彼はシーズンを通して素晴らしい」

リンデロフはこのようにショーを絶賛している。モウリーニョ体制ではポジショニングなどの問題からスタメンを外されることもあったが、今季は見事にポジションを奪い返してみせた。左サイドバックの補強は必要ないと言われるほどで、チームで最もアップダウンの少ない安定したシーズンを送ったのはショーなのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ