長谷部が最強リベロである理由 ブンデスが”ゴールライン上クリア”TOP5選出[映像アリ]

フランクフルトの長谷部 photo/Getty Images

これまでの驚異的クリアをランキング化

GKがいない無人のゴールへシュートを流し込むのは難しい作業ではない。しかし、フランクフルトが相手となれば別だ。GKをかわしてもDF長谷部誠がゴールの番人としてFWの前に立ちはだかる。長谷部は先日のヴォルフスブルク戦でもゴールが決まるギリギリのところで足を伸ばしてシュートをブロックしていたが、この光景も徐々に見慣れたものになってきた。

ブンデスリーガ公式は「長谷部のゴールライン上クリアTOP5」と題した動画まで作成し、最後の砦となる日本人リベロを絶賛している。ヴォルフスブルク戦のように足を伸ばしてグラウンダーのシュートをブロックすることもあれば、相手の弾丸シュートを胸でブロックすることもある。勇気がなければ難しいプレイだ。

また、これは読みが鋭くなければできない芸当でもある。相手がどこへシュートを打ってくるのか、どこにラストパスを出そうとしているのかなど、攻撃の流れを読んでこそギリギリのクリアに繋がる。長谷部がリベロとして重宝される理由はこの読みの鋭さにある。

動画のコメント欄には「日本人の誇り」、「整ってる」、「彼が今季ヨーロッパリーグ王者になるか楽しみ」といった意見が出ており、長谷部は終盤戦でも重要な役割を担う。フランクフルトにはヨーロッパリーグ制覇のチャンスも残されているが、今季絶好調の長谷部はその栄冠に届くだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ