彼を喚び戻せ! チェルシーサポーター大興奮の”超万能型19歳”とは[映像アリ]

ウィガンでプレイするリース・ジェイムズ photo/Getty Images

レンタル先で大活躍

FIFAから今後2回の移籍市場での補強禁止処分を受けたチェルシーは、今夏にレンタル移籍させている選手を数名呼び戻すのではと予想されている。チェルシーからは多くの優秀な若手がレンタルに出ており、即戦力となる者もいるだろう。

中でもここ最近人気を集めているのが、イングランド・チャンピオンシップ(イングランド2部)のウィガンにレンタル移籍しているDFリース・ジェイムズだ。

19歳のジェイムズはセンターバックに加えて右のサイドバック、さらに年明け以降はボランチを任される機会も増えており、担当可能ポジションが多い選手だ。ユーティリティ性は大きな魅力で、ベンチにこうした選手がいると心強い。

ウィガンでもすっかり主力となっているが、特筆すべきは守備だけではない。今月6日のブリストル・シティ戦では中盤を力強いドリブルで突破し、強烈なロングシュートを炸裂させている。さらに13日のノリッジ・シティ戦ではPKから得点を決めており、攻撃面でも期待が持てる。

英『TalkSport』によると、チェルシーサポーターからもジェイムズは確実に呼び戻すべきとの声が挙がっているという。

「彼には来季チャンスを与えるべきだ。本当に素晴らしい」

「メイソン・マウント、ジェイムズ、チャーリー・ブラウンは来季チェルシーでプレイすべき」

「ジェイムズはシーズンを通してウィガンを引っ張っている。彼は他の選手の上をいく。これからの18ヶ月のうちにイングランド代表、チェルシーの右サイドバックを務めるだろう」

期待はかなり膨らんでいるようだが、チェルシーはジェイムズをどう評価するのか。十分にプレミアリーグでプレイするだけの能力はあるはずだ。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ