チェルシーで構想外のMFドリンクウォーター、“お酒”が原因で逮捕 

サッリ監督のもとで出場機会が得られないドリンクウォーター photo/Getty Images

交通事故で飲酒運転が発覚か

チェルシーに所属する元イングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターが、警察に逮捕されたようだ。

現在29歳のドリンクウォーターは2012年からレスター・シティでプレイし、2015-16シーズンにはプレミアリーグ優勝に貢献。一躍脚光を浴びると、2017年夏にチェルシーへの完全移籍を果たした。加入1年目となる昨季は、たび重なる怪我に悩まされ、公式戦22試合の出場にとどまった。そして、今季は巻き返しに期待されたが、新指揮官にマウリツィオ・サッリ監督が就任すると、チームの構想外に。ここまでマンチェスター・シティとのコミュニティシールドに途中出場したものとなっており、リーグ戦ではベンチ入りも1度しかない。

そんなドリンクウォーターが8日、ピッチ外で不祥事を起こしてしまった。英『Daily Mail』など複数の英メディアによると、ドリンクウォーターは月曜日に、自宅から6マイル離れたマンチェスターのヘイルにある高級バーで行われたチャリティイベントに参加した。その後、車で移動している際に交通事故を起こし、飲酒運転の疑いが浮上して逮捕に至った模様。道路には車の破片が散乱していたが、ドリンクウォーターや同乗者、事故相手の方は軽症とのことだ。

チェシャー警察も「ネザーオルダリーから来た29歳の男性を、飲酒運転の疑いで逮捕した。現在拘留しており、取り調べを行なっている」といった声明を発表。なお、この事故はチェルシーがウェストハムに2-0で勝利した数時間前の出来事だという。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ