イタリアに生まれたNewスター! 19歳の怪物FWが過ごした最高の3カ月

イタリア代表でデビューしたキーン photo/Getty Images

代表定着へ視界良好

イタリア代表を指揮するロベルト・マンチーニは、就任から若手を積極的に引き上げてきた。その中でも最初に大ブレイクしたのはローマの19歳MFニコロ・ザニオーロで、マンチーニは昨年9月にセリエAデビューを果たしていなかったザニオーロを召集した。その思い切ったやり方がヒットし、ザニオーロは今やローマの未来と言われるまでの存在になった。当然イタリア代表でも重要人物だ。

そのザニオーロに続いて飛躍しそうなのが、ユヴェントスFWモイーズ・キーンだ。今年2月に19歳を迎えたばかりのキーンは、今月24日のEURO2020予選のフィンランド代表戦でデビューを果たし、さっそく得点を決めてみせた。

このデビューに米『ESPN』は、イタリアでスターになる準備はできていると伝えている。ユヴェントスではまだ定位置を確保できたわけではないが、2019年に入ってからは実に印象的なパフォーマンスを見せている。

1月に行われたコッパ・イタリアのベスト16ではボローニャ相手に得点を記録し、リーグ戦でもクリスティアーノ・ロナウドらが休んだ3月8日のウディネーゼ戦で2得点を記録。チャンスは少ないが、確実に結果を残してくるのは見事だ。

同メディアも、これ以上良い2019年のスタートを想像するのは難しいと伝えている。A代表でも得点を決めたとなれば、キーンにとっては最高の年明け3カ月だろう。出場機会を増やすためにレンタル移籍するのも1つの手だったが、ユヴェントスにいればクリスティアーノ・ロナウドとトレーニングができる。世界最高峰のストライカーから学べるものは多いはずで、この効果にも同メディアは期待をかけている。

ザニオーロが活躍していることを考えれば、19歳のキーンが若すぎるということはない。EURO2020へ大ブレイクはもうすぐだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ