アトレティコのエースはどこへ行く? ファンが予想する来季の行き先No.1

アトレティコのグリーズマン photo/Getty Images

CL敗退で移籍案も

今季のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でユヴェントスに敗れたアトレティコ・マドリードでは、エースのFWアントワーヌ・グリーズマンが注目を集めている。これまでアトレティコのために全力を注いできたエースが移籍を考慮していると伝えられ、来季どこでプレイしているのか様々な憶測を呼んでいるのだ。

確かにタイトル獲得を目指すならば、アトレティコで続けるのは難しいかもしれない。リーグ制覇を果たした2013-14シーズンからメンバーも変わり、今季もバルセロナに大きな差をつけられている。チャンピオンズリーグも2013-14、2015-16シーズンと2度ファイナルへ進出したが、今のチームにそこまでのエネルギーは感じられない。今月21日に28歳の誕生日を迎えたグリーズマンが今夏に動く可能性も考えられる。

そこで米『ESPN』は、「グリーズマンは来季どこでプレイしていると思うか?」とアンケートを取っている。

その結果、まず3位はアトレティコ残留案だ。昨夏も移籍の噂は出たが、結局アトレティコに残っている。ただし、そのためにはアトレティコが補強などでグリーズマンを納得させる必要があるだろう。現在と何の変化もなければ、グリーズマンを説得するのは難しいかもしれない。

2位はパリ・サンジェルマンだ。同メディアは仮に今夏パリがエディンソン・カバーニかネイマールを失えば実現の可能性があると伝えており、自慢の3トップに空きが出た場合はグリーズマンが代役候補になるかもしれない。グリーズマンも母国フランスでプレイすることになり、ロシアワールドカップを制したキリアン・ムバッペとグリーズマンのタッグが実現すれば面白い。

そして2位に半数以上の差をつけて1位となったのがマンチェスター・ユナイテッドだ。現在もマンUがグリーズマン獲得レースをリードしているといった情報も出ており、マンUも即戦力を欲している。フランス代表の同僚であるポール・ポグバ、アントニー・マルシャルがいるのも特徴的で、彼らに説得されれば実現の可能性もあるか。

いずれにしてもグリーズマンは昨夏に続いて市場で注目を集めることになるだろう。今夏に新天地を目指すことになるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ