乾貴士、エイバル戦のMOMに! 古巣との対戦に「楽しかったー」

エイバル戦で2試合連続ゴールを記録した乾 photo/Getty Images

2試合連続ゴール

アラベスに所属する日本代表MF乾貴士が、古巣エイバルとの一戦を振り返った。

9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節で、エイバルをホームへ迎え入れたアラベス。この一戦で5試合連続のスタメン出場を果たした乾は、2015年夏から昨季まで3シーズン過ごした古巣相手に圧巻のパフォーマンスを披露する。スコアレスで迎えた58分、乾は自身が起点となったカウンターから、ジョニーのスルーパスでペナルティエリア内右へ侵入。DFを背負い、シュート角度のないところではあったが、鮮やかなキックフェイントでGKを倒し、落ち着いてボールをゴールに流し込んだ。その後、アラベスはエイバルに同点ゴールを許し、乾の古巣対決は1-1のドローで幕を閉じている。

この一戦でフル出場を果たした乾は、アラベスが試合後にTwitterで行った活躍した選手のファン投票で、過半数以上を獲得し見事1位に。エイバル戦のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれている。そんな乾が、試合から一夜明けて自身のブログを更新。「エイバルと」というタイトルで次のように綴っている。

「昨日は、去年までお世話になって自分を成長させてくれたチームEibarと試合でした! 結果は引き分けやったけど、去年まで一緒にやってたチームメートや監督と試合が出来て楽しかったー。またイプルアでもプレイしたいなー。あと11試合全力で頑張ります 」

2戦連続でゴールを決め、調子を上げている乾の今後の活躍に注目だ。アラベスは次節、16日にウエスカとアウェイで対戦する予定となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ