バイエルンVSリヴァプール、勝つのはどっち!? 名将モウリーニョの読みは

前回対戦はスコアレスドロー photo/Getty Images

運命の2ndレグ迫る

すでにレアル・マドリード、パリ・サンジェルマンが姿を消した今季のチャンピオンズリーグは荒れ模様だ。予想のつかない展開となっており、ベスト16の残り4試合でもサプライズが待っているかもしれない。

中でも楽しみなのがバイエルン対リヴァプールの2ndレグだ。1stレグはリヴァプールの本拠地アンフィールドでスコアレスドローに終わり、こちらもどうなるか予想がつかない。13日には2ndレグが行われるが、ベスト8へ進むのはどちらのクラブなのか。

今回予想を展開したのは名将ジョゼ・モウリーニョだ。『RT』によると、モウリーニョがベスト8進出に予想したのはバイエルンの方だ。リーグ戦でも調子を上げてきており、今は明らかに勢いがある。リヴァプールをも撃破してしまうかもしれない。

「私はバイエルンだと思う。アップダウンがあるが、今の彼らはアップだ。リーグ戦でドルトムントが立て続けに白星を逃し、順位を回復できたことも士気になる。バイエルンは得点を奪えるチームだ。もし選ばないといけないのなら、金は賭けないがバイエルンだ」

また、モウリーニョは今季決勝のカードが予想外のものになる可能性もあると指摘している。優勝候補とされるクラブが姿を消したことで、その予感は高まっている。

「レアル、パリと優勝できる2つのチームがすでに姿を消した。バイエルンとリヴァプールも、どちらかが消える。トッテナム、もちろんアヤックスとポルトも含め、ベスト8に残ったチームには大きなサプライズを起こすチャンスがある。あるいは、ファイナルに上がってきた1チームが誰も予想しないものだったということはあるかもね。トッテナムではいけないか?」

アトレティコ・マドリード相手に1stレグを0-2で落としたユヴェントス、リヨンとスコアレスドローで終えたバルセロナ。彼らも安泰とは言えない。今季のチャンピオンズリーグは一味違うものとなっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.231 大接戦のプレミア&ブンデスを制するのはどっちだ?
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ