100%でなければ負ける 「ユーヴェにとってアトレティコは最悪の相手」

ユヴェントスのC・ロナウド photo/Getty Images

ベスト16突破へ試練

昨夏にクリスティアーノ・ロナウドを加えたユヴェントスが狙うは悲願のチャンピオンズリーグ制覇だが、今季の決勝トーナメント1回戦の相手はアトレティコ・マドリードだ。優勝候補とは言えないが、ベスト16の中でも屈指の粘り強さを誇る厄介なチームだ。ユヴェントスとて油断はできない。

スペイン『MARCA』によると、かつてユヴェントスでプレイした経験を持つアレッシオ・タッキナルディ氏も最悪の相手を引いてしまったと嘆いている。ユヴェントスが100%のコンディションで臨まなければ負ける可能性も大いにあり、ユヴェントスにとってかなり難しい戦いになるのは間違いない。

「両チームにとって難しい戦いだね。ユヴェントスが勝ち進むとは思うが、彼らは大いに苦しむだろう。アトレティコは強敵だ。もしユヴェントスが100%の状態でなければ負けるだろう。70%ではアトレティコに勝てない。私は現役時代に何度もシメオネと対戦したが、今のアトレティコのプレイは彼が選手だった時のような雰囲気や野心がある。ユヴェントスにとってシメオネ率いるアトレティコは最悪の相手だよ」

強者を前にした時のアトレティコは驚くべき粘り強さを発揮する。恐らくはユヴェントスのことを格上とリスペクトした戦い方をしてくるはずで、アトレティコの守備を崩すのは容易ではない。レアル・マドリード時代に何度も対戦したロナウドがいることも楽しみなポイントだが、ベスト8へ進むのはどちらか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ