バルサ、レアルらの領域へ! ギュンドアンが語るCL制覇の重要性

CL制覇狙うマンC photo/Getty Images

真のエリートになるためには

マンチェスター・シティは世界トップレベルのクラブと認められる存在になったが、まだ乗り越えなくてはならない壁がある。チャンピオンズリーグ制覇だ。真のビッグクラブとなるためには欧州王者になる必要があり、それこそクラブがジョゼップ・グアルディオラに期待していることだ。

英『Daily Mirror』によると、MFイルカイ・ギュンドアンもチャンピオンズリーグ制覇を達成しなければバルセロナやレアル・マドリードの領域には届かないと理解している。エリートの仲間入りを果たすためには無視できないタイトルなのだ。

「僕たちはここ数年チャンピオンズリーグの多くのことを経験してきた。ポジティブなものばかりではないけどね。最低でも1回はチャンピオンズリーグを制覇しておくべきだよ。クラブとしても選手としても世界的なエリートになるためには、このトロフィーが必要なんだ。僕たちがチャンピオンズリーグを制覇すれば、新たな時代へと入る。レアル、バルサ、バイエルン、ユヴェントスと同じレベルになるのさ」

グアルディオラ1年目はベスト16、2年目の昨季はベスト8と、ここまでは満足のいく結果を残せていない。3年目の今季こそクラブの願いを叶えたいところで、チャンピオンズリーグ制覇を実現できればギュンドアンの言葉通りマンCは新たなステージへ踏み出すことになるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ