アーセナルで栄光の14番が再び輝く! アンリにも負けない驚異の得点ペース

アーセナルのオバメヤン photo/Getty Images

今季は得点王も狙える

アーセナル史上最高のストライカーは誰かと問われれば、多くの人はティエリ・アンリと答えるだろう。フランス代表でも活躍したアンリはプレミアリーグで実に4度も得点王を獲得しており、プレミアを代表する名ストライカーだ。

そのアンリの領域に届くのだろうか。今アーセナルの14番を背負うピエール・エメリク・オバメヤンが眩い輝きを放っている。昨年1月にドルトムントからアーセナルにやってきたオバメヤンは、全盛期のアンリにも負けず劣らずのスピードスターであり、アーセナルではアンリと同じ14番を背負っている。

昨季はややプレミアへの適応に苦戦しているところがあったが、今季はここまで14得点を記録。昨季オバメヤンはリーグ戦で10点決めているため、今季の得点と合わせるとプレミア通算得点は24だ。英『METRO』によれば、29日のカーディフ戦でオバメヤンが得点を決めればアンリよりも5試合早くプレミア通算得点数を25点に乗せることになるという。

もちろんアーセナルにリーグタイトルをもたらしたアンリと、まだアーセナルでフルシーズン戦ったことがないオバメヤンを比較することはできない。しかし、同メディアはオバメヤンをアンリ以降ではアーセナル最高のフィニッシャーと絶賛している。トッテナムのハリー・ケインが負傷離脱したことを考えると、現在プレミアの得点王争いを引っ張るのは16得点でトップのリヴァプールFWモハメド・サラーと14得点のオバメヤンだ。オバメヤンが得点王を獲得する可能性も十分にあるだろう。

また良い数字と言っていいものか微妙なところだが、オバメヤンは今季決定機を16回外している。同メディアによれば、これは今季最多の数字だという。ポジティブに捉えるならば、この部分さえ改善できれば得点ペースをさらに上げることは可能なのだ。

オバメヤンが得点王を獲得すればサポーターもアンリとの比較を強めることになるだろう。アーセナルはついにアンリの後継者を見つけたのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ