PSG、記録ずくめゴールラッシュ! リーグ・アン新に40年ぶりの偉業も

ハットトリックを達成したムバッペ photo/Getty Images

カバーニとムバッペがハット達成

パリ・サンジェルマンは19日、リーグ・アン第21節でギャンガンと対戦し、記録ずくめゴールラッシュを披露した。

12分に絶妙なタイミングでDFの裏へ抜け出したネイマールがゴールネットを揺らし、先制に成功したPSG。37分、45分とキリアン・ムバッペがゴールを奪い、前半を3点リードして折り返す。後半に入っても勢いの止まらないPSGは、59分と67分にエディンソン・カバーニが、69分にネイマールが得点し、3選手が2点ずつ記録するが、この日のゴールショーはまだまだ終わらない。76分にカバーニが、81分にムバッペが三度ゴールを記録し、ハットトリックを達成。さらに、この一戦で途中出場を果たしたトーマス・ムニエが、88分にGKの股を抜く華麗なシュートで締めくくり、PSGが9-0の大勝を収めている。

データサイト『opta』によると、9点差での勝利は、PSGが2016年3月に記録したトロワ戦(アウェイ)と並び、リーグ・アン史上最大得点差での勝利とのこと。また、ホーム戦だけで見れば、新たに過去最大の得点差記録を樹立したという。

そして、リーグ・アンの1試合で、同じチームの2選手(カバーニとムバッペ)がハットトリックを達成したのは、ここ45年で2度目。ボルドーが成し遂げた1979年8月以来、約40年ぶりの出来事ことだ。さらに、この試合でゴールラッシュの口火を切った先制点を含む2ゴールを挙げたネイマールが、リーグ・アン通算33試合目の出場にして計32ゴールを記録。同リーグ史上最速ペースでゴールを量産している。

フランスで今季も圧倒的な強さを見せるPSG。19試合消化した時点で、17勝2分の勝ち点「53」で無敗をキープしており、2試合多く消化している2位リールと早くも勝ち点差「13」で首位を独走している。まだリーグ戦は半分残っているが、この勢いで無敗優勝を成し遂げる可能性も十分にあるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ