AFC公式も大注目 アジアカップは中島翔哉の”カットイン”を見よ! 

日本代表の中島翔哉 photo/Getty Images

注目のプレイヤーとして特集される

アジアカップ2019の開幕が近づいているが、今回の日本代表はロシアワールドカップから顔ぶれが大きく変化している。20代前半の若い選手が続々と代表に入ってきており、まさに新世代のチームだ。AFC公式も今後の日本サッカー界を担うであろう選手たちに注目しており、見るべきプレイヤーの1人としてポルティモネンセでプレイするFW中島翔哉を取り上げている。

同サイトが注目しているのは、中島が見せる左サイドからの強烈なカットインだ。右利きのウイングらしくカットインしてシュートへ繋げる動きを中島は得意としており、これは防ぐのがかなり難しい。中島は縦へ仕掛けることも可能な選手のため、相手DFは的を絞りにくいのだ。中ばかりケアしていると縦をぶち抜かれる恐れがある。

「24歳の中島は今大会において次世代のスター選手の1人として印象的なパフォーマンスを見せることが期待される。左サイドから簡単にカットインし、ファイナルサードで得点、チャンスメイクの両方をこなすことができる」

同サイトはこのように中島の能力を称えており、左サイドから仕掛ける姿は今大会の注目シーンの1つと言えよう。中島の突破力は過去の日本人選手と比較してもかなりの破壊力があり、アジアに中島を抑え込めるDFがいるだろうか。日本のサポーターも中島の仕掛けに期待しているはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ