プレミアで”最も魅力的”なのはトッテナム!? 絶賛されるポイントとは

上位争いに絡むトッテナム photo/Getty Images

お金を投じるだけが強化ではない

現在プレミアリーグで首位を走るリヴァプール、昨季圧倒的な力でプレミアを制したマンチェスター・シティなど、今のプレミアには魅力的なチームが揃っている。しかし、そうしたビッグクラブよりもトッテナムの方が優れていると主張する者もいる。

クリスタル・パレス元会長のサイモン・ジョーダン氏だ。トッテナムも実力あるチームだが、その強化法に同氏は感心している。トッテナムが大金を費やして今のチームを作り上げた訳ではないからだ。

英「Daily Mail』によると、同氏はトッテナムがプレミア最高のクラブだと思う理由を複数挙げているが、まずは何と言っても若手の育成だ。

「まず1つ目に、スパーズはユース選手を成長させている。そして下のカテゴリーもしっかりとチェックしている。他のクラブはMKドンズからデル・アリを獲得したりなんてしないだろうからね。ハリー・ケインも適切なタイミングでレンタルに出している」

今でこそデル・アリはイングランド代表の主力となっているが、最初にMKドンズからデル・アリを発掘したのはトッテナムだった。それをマウリシオ・ポチェッティーノが育て、得点を量産できるMFへと成長した。ケイン、エリック・ダイアーらも同じで、育成力は目を見張るものがある。

その他に同氏は経営面、そして完成が大幅に遅れているが世界最高のスタジアムを建設していることをトッテナムが優れていると思う理由に挙げている。ポチェッティーノ就任以降のトッテナムが希望に溢れているのは間違いなく、他のビッグクラブよりもコストを抑えて優勝争いに参加できるチームを作り上げているのは見事と言える。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ