ラムジー、トッテナム戦での“自滅キックオフ”をいじられる[映像アリ]

凡ミスを犯してしまったラムジー photo/Getty Images

横パスを出したが......

アーセナルに在籍中のMFアーロン・ラムジーが、現地時間19日に行われたカラバオカップの準々決勝(トッテナム戦)で信じられないミスを犯した。

FWピエール・エメリク・オバメヤンと共にセンターサークル内へ入り、前半開始のホイッスルと同時にボールを横に蹴ったラムジーだが、このパスを相手のFWソン・フンミンがカット。アーセナルは自滅に近い形でボールを失ってしまった。

英『101 Great Goals』は「史上最悪なキックオフ」という見出しを打ち、ラムジーのあまりに不用意な横パスを揶揄。また、多数のサッカーフリークがTwitterで前述の場面が映った動画を拡散するなど、同選手の珍プレイが話題の種となった。なお、アーセナルはトッテナムに0-2で敗れ、今季の同大会から姿を消している。

複数のメディアでアーセナルとの契約延長交渉の決裂が報じられたラムジーは、現行契約が切れる今季限りでの退団が有力視されている。トッテナム戦では不完全燃焼に終わった同選手だが、今季の残り試合で真価を発揮できるだろうか。



参照元:youtube(キックオフは0分41秒~)




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ