“天才魔術師”イスコは移籍すべき!? スペイン紙がレアル退団を勧める理由

レアルのイスコ photo/Getty Images

レアルでの立場は微妙なものに

サンティアゴ・ソラーリがレアル・マドリードの指揮官に就任して以降、MFイスコの出番は確実に減っている。さらにチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節のCSKAモスクワ戦ではレアルのサポーターからブーイングを浴びる場面まであり、イスコも現状に満足していないだろう。

最近では移籍の可能性も頻繁に噂されており、スペイン『as』はイスコのレアルでのキャリアがファイナルステージに入っているとの見方を示している。出番を確保できないのであれば移籍の可能性を検討するのは当然だが、同メディアには移籍をオススメする理由がある。

まず1つは、イスコに興味を示しているのがマンチェスター・シティ、チェルシーといった攻撃的なチームであることだ。イスコはレアルでも1、2を争うほどのテクニシャンだが、これまでチームスタイルがイスコに完璧に合っているかは微妙なところだった。それこそバルセロナの方が合っていただろう。

現在マンCはそのバルセロナで黄金期を作り上げたジョゼップ・グアルディオラが指揮しており、チェルシーもマウリツィオ・サッリの下で魅力的な攻撃サッカーを展開している。ソラーリのサッカーよりもイスコの能力を引き出せるのではないか。

さらに2つ目の理由としてはチェルシーからMFエデン・アザールがレアルにやってくるとの話題も出ており、バイエルンにレンタル移籍しているMFハメス・ロドリゲス復帰案もある。同メディアはさらにイスコの出番が減るかもしれないと考えており、それも移籍を勧めている理由なのだ。

イスコにとって最高の選択肢は何なのか。天才魔術師はスペインを離れた方が才能を活かせるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ