武藤が代表メンバーから漏れた! ニューカッスルは1月も起用できると喜び

ニューカッスルの武藤嘉紀 photo/Getty Images

新年より重要な戦力になると主張

12日に発表されたアジアカップ2019へ向けた日本代表メンバーでは、香川真司や岡崎慎司ら長くチームを引っ張ってきた経験豊富な選手が外れたことが海外でも話題を呼んだ。主に注目されているのは香川だが、ニューカッスル地元紙『Chronicle Live』が驚いているのはニューカッスルFW武藤嘉紀の選外だ。

サブ組だったとはいえ、武藤もロシアワールドカップのメンバーだ。また森保ジャパンにおいても大迫勇也のバックアッパーが不在なことから、武藤の招集を望む声も出ていた。しかし武藤は怪我もあってニューカッスルで定位置を確保できていない。代表に選ばれるには少し結果が不足していたのかもしれない。

同メディアは、「ムトウが日本代表メンバーから外れたのは指揮官ラファエル・ベニテスにとって強力な後押しだ。ベニテスは来年1月5日から2月1日までアジアカップに武藤が向かう事に対する準備をしていた。落選のニュースはベニテスにとっては歓迎するものだろう。新年よりプレミアリーグでムトウの存在は重要になると分かっている」と伝えており、武藤の離脱がなくなったことを前向きに受け止めているようだ。

武藤としては残念なことだが、まだ焦る時期ではない。ニューカッスルには今夏加入したばかりで、初のプレミアリーグで結果を出すことに集中するのも悪くはないだろう。年齢的には26歳と4年後の主力になることが期待されており、プレミアで結果を出せば文句なしで森保ジャパンに招集されるようになるはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ