リヴァプール、“無敵の要塞”でCL逆転突破へ クロップはナポリ撃破に自信

ナポリ戦の前日会見へ出席したクロップ監督 photo/Getty Images

アンフィールドでは18試合負けなし

11日にチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ最終節が行われ、グループCで3位のリヴァプール(勝ち点6)が首位のナポリ(勝ち点9)をホームへ迎え入れる。リヴァプールの指揮官を務めるユルゲン・クロップ監督が、逆転突破への自信を口にしている。

CLのグループステージでは、勝ち点の次に当該チーム同士の成績が順位に反映されるため、今回のナポリ戦で1-0、もしくは2点差以上の勝利で自力突破が決まるリヴァプール(アウェイでは0-1で敗戦)。インタビューに応じたクロップ監督は現状について「この状況は我々が引き起こしてしまった。ただ、かなり特殊ではあるが、まだ通過するチャンスも残っている」と述べた。英『BBC』などが伝えている。

その上で「これまでのところ、ホームでは良い結果を残せている。そして、火曜日にはさらに良くしなければならない。選手たちには、レフェリーが何か特別な判定を下しさえしなければ、我々は結果を得ることができるだろうと伝えたよ」とコメント。リヴァプールはここまで2勝3敗と、今季のCLで苦戦を強いられているが、確かにクロップ監督が言う通りホームでは2連勝を飾っている(PSG:3-2、レッドスター:4-0)。

さらに過去を遡ってみてもリヴァプールは近年、欧州のコンペティションにおいて、本拠地アンフィールドでは無敵を誇っている。同メディアによると、2014年10月に行われたレアル・マドリード戦を最後に、18試合負けなし(13勝5分)。4年以上も無敗を維持しているという。はたして、リヴァプールは多くのファンが声援を送り、“無敵の要塞”と化したアンフィールドで決勝トーナメントへ進出を決めることができるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ