バイエルンが世代交代へ! 新生チームへ移籍候補に挙がる『5人』の実力者

フランクフルトのレビッチ photo/Getty Images

ロッベン、リベリ世代から若返りへ

アリエン・ロッベンが今季限りでのバイエルン退団を発表しているが、そろそろバイエルンは本気で世代交代に取り組まなければならない段階にきている。フランク・リベリも退団の可能性があり、その他にもベテラン選手は多い。ベテランと若手の間に実力差があるのも今のバイエルンの特徴と言えよう。

全体的に若返りを進めていく必要があるが、そのためには相応のお金がかかる。ここ数年間で移籍金額は高騰しており、ロッベンやリベリ級の選手を引っ張ってくるには1億ユーロ近い金額が必要になるだろう。

独『Sport Bild』は、バイエルン側もプランを練っていることを伝えている。すでに獲得候補になっている若手がいるようで、大胆な動きが起こるかもしれない。

最終ラインでは以前から噂されているシュッツトガルト所属のフランス代表DFベンジャミン・パヴァール、前線ではフランクフルトで大暴れのルカ・ヨビッチ、アンテ・レビッチの2人に目をつけているという。ブンデスリーガから実力者を引き抜くのはバイエルンお得意のパターンだ。

それに加えて、アヤックスの若手にも目を向けている。バルセロナからの関心も伝えられるDFマタイス・デ・リフト、かなりハードルが高いが、MFフレンキー・デ・ヨングも候補者だ。同メディアは彼らの獲得にバイエルンが1億5000万ユーロもの金額を準備しているとも伝えており、大幅な若返りへ積極投資を行う可能性は十分に考えられる。

ロッベンとリベリが抜ければ全体的にスケールダウンした感が否めないが、数年後には誰がバイエルンの柱となっているのか。今夏は動きが静かだったが、これからは大胆に動いてくるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ