チェルシーは生き残りへマンC戦に勝利せよ 「カムバックするチャンス」

チェルシーのマルコス・アロンソ photo/Getty Images

負ければ勝ち点差は13に

開幕前はリヴァプール、マンチェスター・シティとともにプレミアリーグの覇権を争えるかと思われたのだが、ここへきてチェルシーが失速している。前節はウォルバーハンプトンにまさかの逆転負けを喫してしまい、気付けば首位マンCとの勝ち点差は10に広がった。

アーセナルとも勝ち点31で並んでおり、トップ4入りもまだ分からない状況だ。しかし、まだ頂点を諦めるのは早い。8日には首位マンチェスター・シティとの直接対決が控えており、ここで叩くことができれば状況も士気も大きく変わるだろう。逆に負けてしまえば、優勝争いからは完全に脱落したと考えていいかもしれない。

英『FourFourTwo』によると、チェルシーDFマルコス・アロンソもこの一戦に燃えており、まだ優勝争いに戻れる可能性は十分にあると前向きだ。優位なのはマンCの方だが、この直接対決で状況を変えようと選手たちは燃えている。

「優勝のチャンスがないと話すのは早すぎるよ。仮に土曜日のゲームに敗れれば、シティとの勝ち点差は13に開くことになる。だけど、僕たちはゲームへ良い準備をすることを考えないといけないし、現時点で順位表を気にするべきではない。シティ戦はカムバックする最高のチャンスだ。みんな非常にモチベーションは高いし、素晴らしいゲームになるはずだよ」

マンCは無敗進行を続けており、どこがこの流れを止めるのかは非常に大きな注目ポイントだ。チェルシーも実力は確かだが、王者相手に勝って優勝争いを面白くさせることはできるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ