天野純、“J1全クラブのMF中”トップの好記録 その項目とは?

今やF・マリノス不動のレギュラーへと成長 photo/Getty Images

今年9月には日本代表としてデビュー

横浜F・マリノスに在籍し、2018年のJ1リーグ34試合全てに出場したMF天野純。9月11日に行われた国際親善試合(コスタリカ代表戦)で日本代表デビューを果たすなど、飛躍のシーズンとなった。

スポーツデータサイト『Sofa Score』によると、同選手は今季のJ1リーグで188回の“地上デュエル勝利数”を記録(球際での攻防。空中戦を除く)。これは今季同リーグに所属した全クラブのMF登録の選手中、最多の数値だ。

また、同選手は今季のJ1リーグで79本のキーパスを叩き出しているが(味方のチャンスに繋がったパス)、これは川崎フロンターレのMF中村憲剛の96本に次ぐ、J1全クラブのMF登録の選手中2番目に多い数値。天野が攻守両面で存在感を発揮できるMFへと成長した証と言えるだろう。来季以降も結果を残し、日本代表のレギュラー争いに割って入れるかに注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ