ミランは嫌だ!? 世界から注目されるオランダ代表MFが大胆コメント

アヤックスでプレイするフレンキー・デ・ヨング photo/Getty Images

大胆かつ冷静な分析

若手が続々と伸びてきているオランダ代表において、バルセロナが強い関心を示していると言われているのがアヤックス所属MFフレンキー・デ・ヨング(21)だ。ビッグクラブへ向かうのは確実だが、デ・ヨングの実力は本物だ。

オランダは先日ネーションズリーグでロシアワールドカップ王者フランス代表を2‐0で撃破したが、このゲームでデ・ヨングは特別な輝きを放っていた。データサイト『WhoScored』によれば、デ・ヨングは全選手の中で最多となる112のボールタッチを記録し、パス本数は95本を記録。パス成功率は93%と高い数字を残している。

同サイトもエンゴロ・カンテやブレーズ・マテュイディがいるフランスの中盤相手にこれだけのパス成功率を記録したことに驚いており、バルセロナが興味を示すのも当然と言えよう。

またこのデ・ヨングという選手はコメントもなかなか面白い。先日オランダ『Voetbal International』のインタビューにてイタリアのクラブはどうかと聞かれたデ・ヨングは、ミランの2クラブについて大胆なコメントを残している。

「インテルのゲームは見る機会があって、彼らのプレイは好きだ。良いチームに見えるね。一方でミランには行きたくないな。彼らは良いプレイをしていないし、今はカオスな状態にあるからね」

好き嫌いのはっきりしたコメントだが、こうした大胆な発言も興味深い。そんな冷静にチームを分析しているデ・ヨングがどのクラブへ向かうのかは大きな注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ