元バルサDFアドリアーノ、神戸移籍が秒読み段階に!? 今冬の加入で合意か

かつてバルセロナで欧州制覇を経験しているアドリアーノ photo/Getty Images

移籍金は1億2800万円

ベシクタシュに所属する元ブラジル代表DFアドリアーノ・コレイラのヴィッセル神戸への移籍が秒読み段階に入ったようだ。

アドリアーノはかつてバルセロナで活躍し、現在神戸でプレイする元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタらとともに2度の欧州制覇や4度のリーグ優勝などを経験している。2016年夏から戦いの舞台をトルコへ移したが、今季限りでベシクタシュとの契約が満了を迎えることもあり、近年ビッグネームを積極補強する神戸への移籍話が急浮上。先日、すでに代理人と神戸の関係者が接触しているとトルコメディアが一斉に報じいていた。

そして、早くも進展があった模様。当初は欧州のシーズン終了後となる来夏の加入が噂されていたが、移籍金が発生しないフリーでの移籍を回避するためか、トルコ『Takvim』など複数のメディアによると、今冬の移籍で合意に。移籍金は100万ユーロ(約1億2800万円)となっているという。

はたして、アドリアーノとイニエスタの元バルサコンビが日本で結成されることとなるのか。今後の動向にも注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ