新天地で苦しむ乾貴士 ベティス指揮官「本来のプレイを取り戻してほしい」

新天地で苦しい状況が続いている乾だが、今後の飛躍に期待だ photo/Getty Images

不調の要因は「メンタル面」か?

新天地で思うような出場機会を得られず、苦戦が続いているMF乾貴士の現状について、レアル・ベティスの指揮官を務めるキケ・セティエン監督が言及した。

8日に行われるヨーロッパリーグのグループステージ第4節で、ACミランを本拠地へ迎え入れるベティス。この一戦の前日会見へ出席したセティエン監督は、ここまで公式戦10試合出場するも、直近4試合ではスペイン国王杯での出場のみとなっていた乾について「タカシはまだ我々が期待したレベルではない」と厳しいコメントを残しつつ、その要因として「メンタル面」を挙げている。スペイン『Diario de Sevilla』などが伝えている。

「この状況は、メンタル面が影響していると思う。W杯に出場した選手が、よく彼と同じような状況に陥りがちなんだ。ただ、彼の姿勢は素晴らしいよ。言葉が彼をメンタル的に追い込んでしまっているのかは、私にはわからない。ただ、彼にはもう少し適応する時間が必要だ。でもピッチに立ったときは、彼に求めた役割をサッカー選手としてこなしてくれているよ。まだ定位置を確保するのは難しいがね。これは普通のことだし、彼には徐々に本来のプレイを取り戻してほしい。そういった選手を何人も見てきたからね」

厳しい現状を明かしたものの、乾への大きな期待もあらわにしたセティエン監督。乾は指揮官の期待に応えることができるのか。日本屈指のテクニシャンのここからの巻き返しに期待だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ