ユーヴェ、9年間の不敗神話に終止符 マンUが“難攻不落の要塞”を攻略 

ユヴェントスファンでいっぱいとなったアリアンツ・スタジアム photo/Getty Images

CL・GSのホーム戦直近35試合で負けたのは1度だけ

ユヴェントスの難攻不落の要塞が、マンチェスター・ユナイテッドによって攻略された。

7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節で、マンUをホームへ迎え入れたユヴェントス。65分に新戦力クリスティアーノ・ロナウドの驚愕ボレー弾で先制し、その後逃げ切りを図る。しかし、直接FKとオウンゴールで終盤に2失点して痛恨の逆転負け。4連勝を逃し、グループステージ突破を決めることができなかった。

データサイト『opta』によると、CL・グループステージのホーム戦において、ユヴェントスは2003年2月以降の直近35試合で負けたのはわずかに1度だけ(2009年のバイエルン戦で1-4)。24勝10分1敗と鉄壁を誇っており、9年間も不敗神話が続いていたが、それに終止符が打たれた。また、ユヴェントスがCLのホーム戦で逆転負けを喫したのは、クラブ史上3度目とのこと。1999年のマンU戦(2-3)、2009年のバイエルン戦以来となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ