逮捕されたヴェッラッティ 何をした?

不祥事を起こしたヴェッラッティ photo/Getty Images

飲酒運転でご厄介に

パリ・サンジェルマンに在籍中のMFマルコ・ヴェッラッティが、飲酒運転により逮捕された。仏『L'Equipe』が伝えている。

同メディアによると、同選手は先月30日の深夜から翌朝にかけ、パリ13区の環状道路を車で走行。飲酒検問の結果、認可基準値の2倍以上にあたる、0.49mg/lの血中アルコール濃度が検出された。

即座に検挙された同選手は、今後裁判所に召喚され、長期の免許停止処分を科される模様。所属クラブからも罰則を言い渡される可能性が高いが、人身事故が起きなかったのが救いと言えるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ