チェルシーを大変貌させたサッリ監督、クラブの歴史に名を刻む

新たなスタイルでチェルシーを躍進させるサッリ監督

1年目から開幕10戦無敗を成し遂げた初の監督

今季からチェルシーの指揮官を務めるマウリツィオ・サッリ監督が、同クラブの歴史に名を刻んだ。

28日に行われたプレミアリーグ第10節で、バーンリーの本拠地へ乗り込んだチェルシー。ここまで7ゴール3アシストと絶好調なMFエデン・アザールを負傷で欠いたが、FWアルバロ・モラタが22分に先制点を奪うと、後半は圧巻のゴールショーを披露した。57分にロス・バークリーのミドルシュートでリードを広げると、直後の62分には左サイドからドリブルで中へ切り込んだウィリアンがゴールネットを揺らし3点差に。さらに、後半アディショナルタイムにはロフタス・チークが今季リーグ戦初ゴールとなるトドメの一撃を見舞い、チェルシーが4-0でバーンリーを撃破した。この結果、チェルシーは開幕戦からの無敗記録を「10」に伸ばし(7勝3分)、首位を走るリヴァプールを勝ち点差「2」できっちり追走している。

そんな好調なチェルシーだが、英紙『THE Sun』などによると、就任1年目で開幕戦から10試合負けなしを達成したは、サッリ監督がクラブ史上初とのこと。同紙は、昨季までの堅守速攻を主体としたチームから攻撃的なポゼッションサッカーへと大幅にスタイルチェンジし、早くも結果を残す同監督を「スタンフォード・ブリッジで予想を上回る結果を残していると言っても過言ではない。チェルシーで開幕10戦無敗を成し遂げた初の監督となった」と称賛している。

現時点で、チェルシーを含めて無敗クラブが3チーム(リヴァプールとマンチェスター・シティ)と、プレミアリーグは近年稀に見るハイレベルな戦いとなっている。はたして、チェルシーはこの調子を今後も維持することができるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ